お客さま本位の業務運営に関する方針

お客さま本位の業務運営に関する方針

当社は、金融庁が平成29 年3 月に公表しました「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、「お客さま本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)に関する取組方針」を策定し以下のとおり、表明いたします。

方針1.お客さま本位の業務運営の実施及び浸透に向けた取組みについて

当社は、常にお客さまの立場で考え、お客さまが世界で活躍する企業へと成長されることを支えるCreativePartner として、企画・構築・成長をサポートできる会社でありたいとの企業ビジョンに則り、お客さまにとって最良の保険・サービスを提供するために、「お客さま本位の業務運営に関する方針」を策定・公表すると共に、本方針に基づく具体的な取組内容を公表いたします。
また、本方針は、お客さま本位の業務運営を実現するために継続して取り組まれるべきものであり、その定着を図るために、実施状況につき社内で審議検討を重ねた上で、取組みの状況を定期的に公表し、さらに、必要に応じて本方針の見直しを検討し、真にお客さま本位の代理店であり続けるよう努めてまいります。

[具体的な取り組み内容について]

経営方針
  • 当社では「常にお客さまの立場で考え、お客さまが世界で活躍する企業へと成長されることを支えるCreative Partner として、企画・構築・成長をサポートできる会社を目指す」ことを企業ビジョンとして掲げております。
  • 常に取引先、従業員、お客さまの「満足度の向上」を追求し、特にお客さまの満足度の向上こそが当社の事業目的であると認識して日々取組みしております。
  • 全ての従業員は、当社企業理念に基づき、真にお客さま本位の保険募集・サービスの提供を行えるように、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に沿って取組みを実践してまいります。
  • 保険金等の不正取得を防止する観点から、適切な保険商品販売を行うよう努めます。
企業文化としての定着に向けて
  • 当社では社内にコンプライアンス担当部門を組織化して社内研修・社外研修の実施し、より高度な従業員の倫理観醸成を図っております。
  • 本方針についての定期的なミーティングを行い、意見をコンプライアンス担当部門に集約すると共に、改善方法の策定やその結果の公表を行ってまいります。

方針2.保険募集管理等について

当社では、お客さまのご意向に合わせてあらゆるシーンで安心を得て頂くために複数の保険会社と募集代理店委託契約を締結しており、保険会社による指導・教育・管理についても誠実に対応しております。また、当社では、全ての募集人が高度の専門性と職業倫理を醸成・確保するよう従業員教育を徹底すると共に、保険商品の選定にあたっても、各保険会社からの販売手数料等を基準にするのではなく、お客さまそ れぞれのニーズに合わせて客観的な基準に基づき商品をご提供できるよう、社内において商品選定のプロセスを設定し、お客さま主体の募集行為を行うよう努めております。
さらに、当社は、業務委託先に対する適切な管理監督を行い、お客さまの最良の利益を確保するよう努めてまいります。

[具体的な取り組み内容について]

保険会社からの募集委託
  • 当社では、お客さまの最良の利益を確保できるよう、複数の保険会社と募集代理店委託契約を締結しておりますが、当社の利益を優先する結果、お客さまの利益を損なうような募集活動を行わないために、各保険会社の募集文書やチェックシート、ガイドラインを遵守すると共に、募集人である従業員に対しては保険会社別の研修を行い、お客さまの利益を最大限確保するように努めております。
保険募集時のプロセスについて
  • 当社でお客さまに保険商品のご案内を行う際は、一人ひとり保険を必要とする理由は異なるため、お客さまの保険に対するお考えをお伺いすることから始まります。
  • 保障を必要とされるお客さまに対して、募集人の個人的な価値観や営業成績目当ての募集行為が行われないように、あらかじめ当社で定めた推奨商品一覧の中からお客さまのご意向に基づき商品を選定いたします。
  • 複数の保険会社の商品をご提案させて頂く際には、客観的な基準に基づき、お客さまに対し必要な情報を提供し、ご理解ご納得の上お申し込み頂けるように取組んでおります。
  • 実際にお申し込み頂ける際にも改めてお客さまの最終的なご意向を確認し、募集プロセス・ご説明の履歴と共にご意向を記録化し、事後チェックを行えるようにしております。
  • お客さまの個人情報は当社の最重要資産であると認識し、高い倫理観の下、当社個人情報保護方針則り、プライバシー保護に万全を尽くします。
業務委託先への適切な管理
  • 当社では、業務の一部を外部業者に委託する際には、委託先の選定において、厳格な基準を設けると共に、業務遂行過程において、お客さまに対する不利益行為、関係法令の違反潜脱等を起こさぬよう、管理監督を適切に行っております。

方針3.お客さまへの情報の提供について

当社では、お客さまが正しく商品を比較選択できるよう、お客さまにご提案する保険商品の内容に応じて、重要な情報を分かりやすくお伝えしております。また、投資性商品や既契約の解約を伴う商品のご案内の際には、お客さまに発生しうる不利益について特に注意深くかつ適切にお伝えいたします。

[具体的な取り組み内容について]

お客さまにとって分かりやすいご説明
  • 当社ではお客さまがご理解ご納得の上保険商品にお申し込み頂けるよう、各保険会社に定められた基準や条件を遵守すると共に、分かりやすい資料を作成するよう努めております。
  • 特にご高齢のお客さまに関しては、ご家族の同席やご家族へのご説明の要否をお伺いし、また、保険加入の意思や保障内容のご理解度を確認して、ご納得の上でお申し込み頂くようにしております。
重要事項や不利益事項の確認
  • 当社では各保険会社に定められた重要事項チェックシートをお申し込みの前に必ず募集人が読み上げ、お客様に保障内容や不利益の確認を頂いてからお申し込みを頂いております。